ストーマの臭い対策に関すること

人工肛門あるいは人工膀胱であるストーマは、袋の外側や装具に排泄物が付いていると臭いの原因になります

排泄物の量や状態は人それぞれ異なり、個人差はありますが袋の3分の1から半分程まで溜まったら破棄するようにしましょう。

ストーマの装具には防臭加工が施されているので、トイレに排泄する時以外臭わないのが特徴です。

もし臭いが気になる場合は排泄物が漏れていないかや排泄口の汚れ、ガス抜きフィルターを確認し、異常がないのに臭う場合は摂取する食品の見直しをおすすめします。

ネギ類や魚、肉などの食品は排泄物の臭いが強くなりやすいのでできるだけ控えるようにして、悪臭を抑える効果のあるレモンやシャンピニオンを摂取すると良いでしょう。

こちらのサイトでは、消臭潤滑剤が販売されていて中には泡状のものもあり、潤滑効果が優れていて簡単にストーマ袋からの排泄を可能にします。

そのほか、消臭効果も高く界面活性剤成分が袋の中を清潔に保つ商品なので、安心して使うことができます。

潤滑剤のほかに、消臭ゲルもおすすめです。

袋の内部に溜まる水分を吸収しゲル化する働きがあり、悪臭と共にガスも同時に軽減させたり除去することができ、イレオストミーなど水溶性が高い排泄物の方に適しています。

こちらのサイトには、人工肛門を快適に使うための役立つ商品がたくさん揃っています。

インターネットから注文可能なので、空いた時間に必要な物を購入されてみてはどうでしょうか。

カテゴリ一覧